大人の色気を楽しみたいなら福原『仮面の館』

公開日:  最終更新日:2016/05/16

仮面の館

最近のアイドルブームやロリブームの波は風俗業界にまで押し寄せて、福原の街を歩くとそういったコンセプトの店が増えつつあることに気づきます。

バブルが弾けてから生まれた不況しか知らない現実的な感覚を持った平成っ娘がたくさん風俗業界に押し寄せてきて、風俗嬢全体の平均年齢が下がっていることもこの流行に拍車をかける原因だとも言われています。

しかし男性の趣味は百人十色であり、若い娘が好きな人もいれば熟女が好きな人もいますし、特に古くからのソープファンは落ち着いた大人の色気がある女性を好む紳士達が多いんではないでしょうか?ソープ嬢とは言え大人の女性の方が分別があり、細かなところに気がつくコンパニオンが多いのも事実です。

タイプ地雷は別として、人妻系や熟女系でサービス地雷を踏むことが少ないのもやはり「年齡からくる経験と気遣い」みたいなものがあるからだと推測できます。

福原のソープランドにはそんな「大人の色気」を得意とした店舗があります。

魅惑たっぷりオトナのソープ 仮面の館

グループ店であり、3店舗ともに大人の女性をコンセプトにした傾向があり、接客の質が高くて失敗の少ないソープ店ばかりです。
ソープコンパニオンも30代になってくると店を変わり、自分の年代に会った店選びをするようです。
多くの経験があるベテランコンパニオンの接客とサービスの「癒やし」と「エロさ」のバランスが絶妙であり、若い子好きな男性でも、一度それを味わってしまうとクセになって趣味嗜好を変えられてしまう方も多いようです。
『仮面の館』はそんな大人のソープとして人気が高い店の一つです。
「仮面貴族」「ドンファン」などが系列店であり、上質のサービスで定評があるグループです。

料金

100分29000円(入会金含む)と低価格ながら高級店並みのサービスが受けられ、1年ほど前にオープンしましたが、グループ店ならではの安定感で新たな集客を集める名店になりそうな予感があります。
若いコンパニオンも少しはいますが、主流は何と言っても30歳前後のコンパニオンがオススメです。
今まで味わったことの無いようなスペシャルテクを経験したという口コミも多く聞ききます。

オフィシャルページではコンパニオンは全て「仮面」をつけていて顔の確認は不可能なので、当日に予約を入れて店に向かいました。

アクセス

柳筋入って直ぐの角地にあり、門構えは美容院のような造りです。

お店の印象

店内はこざっぱりしていてセンスの良さを感じます。
少し年配の男性スタッフは「社長か?」と思わせるほどの貫禄があり、その出で立ちながら腰の低い接客をされるので恐縮してしまいました。
予約を告げるとパネルが出されましたが、なんとこのパネルも「仮面」を付けているというオチがありました。

サービス・感想

巨乳嬢が多い印象で、熟成した女性の魅力は仮面を突き抜けて発散されるようでした。
でも決して「熟女」というわけではなくそれよりはかなり若くて張りのある感じです。
仕方なく店員のオススメに決めて精算して待合に通されました。
そして時間がやってきて対面した嬢はやはり「仮面」を付けていました。
でもスタイルはすごく良くてバストの張り具合は観ているだけでも勃起してしまいそうになます。
すこしSMを感じさせる衣装ですが品よくまとまっていてエレガントさが漂っています。
個室はかなりセンスのいい感じで、新店舗なので当然ですが非常にきれいでした。
ずっと不安になっていた仮面(もしかしたら最後まで?)ですが、ここでようやく取り外されて顔を拝見することが出来ましたが色っぽいチーママといった感じでモロにタイプでした。
ここは即即サービスがあり、キスかそのまま服を脱がされてベッドで一回目の放射、そして2回戦はマット、3回戦がまたベッドという流れで終了しました。
フェラ、騎乗位、マット、バックから合体時の体つき、トーク全てに満点を上げたい内容です。
この満足度でこの金額はかなりのコスパです。
ただ問題はあの「仮面」くらいでしょうか。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑