低価格で濃厚サービスが楽しめるコスパ良しな福原の人妻ソープ

公開日: 

西日本最大規模のソープ街である神戸の福原は、現在でも数十のソープランドが軒を連ねています。
そこで営業をしているソープランドには、1万円台で遊べるいわゆる格安店と呼ばれる店と、5万円以上必要な高級店の2種類があり、予算や趣向によって色々な店を選ぶことができます。

▼ 福原の主流は低価格!

現在の福原では低価格で遊べる1万円台の店が激増していて、ほとんどの店がそちらになっています。
福原ソープでは低価格でも良質なサービスを提供するお店は多いのですが、やはり高級店と比較すると劣ることは否めません。
しかし、低価格ということを考えると十分過ぎるとも言える濃厚サービスが行われていると評判なのです。
福原でも人気店と言われる店もほとんどが低価格店ですし、多くの男性が満足しているのは事実です。

▼ 低価格でコスパを求めるなら人妻ソープ

低価格帯には福原のほぼ全てのソープランドが含まれますから、そのジャンルは多岐に渡ります。
その中でもコスパが良いと言われているのが昨今福原でも人気となっている人妻系なのです。
福原全盛期と言われた時代、人妻系というのは外れジャンルと言われていました。
「福原には若い女の子が集まるので、オバサンに活躍の場は無い」という風潮で、歳をとった女性は関西のもう一つのソープ街である雄琴へ移っていったのです。

しかし、現在の福原ではそのようなことはなく、需要の高まりを受けて人妻系の店が増えています。
人妻系の魅力は、大人の色気を持つ女性が行う濃厚なサービス。
それが低価格ででも味わえるわけですから、人気になるのも当然と言えば当然でしょう。
グループ系列で営業をする店もあり、それだけこのジャンルが福原に馴染んでいるということではないでしょうか。

▼ 福原の1万円台で遊べる低価格人妻ソープ

福原で最短コースが1万円台となっている人妻店は、これらのお店です。

【 Mrs.マドンナ 】
40分10,000円

【 KOBE30&40 】  
45分14,000円

【 ジュリアナクラブ 】
55分15,000円

【 セレブクイーン 】
45分15,000円

【 神戸妻 】
60分18,000円

どのお店も20代後半~40歳ぐらいまでの女性が在籍していて、値段と質の良さから、かなり繁盛しているお店もあります。

昔から福原を知っている方からすれば「福原で人妻店なんて」とおもうかもしれませんが、こと時代は変わり福原も変わりつつあります。
現在の福原を象徴するような低価格良質なサービスを提供できる人妻店、ぜひとも楽しんでみてください。

福原ソープでキャストから嫌われる福原ならではの要因

公開日: 

西日本最大規模のソープ街である神戸の福原ソープ街では、連日多くの男性がソープランドを利用して、女性とのひとときの触れ合いを楽しんでいます。
ソープ遊びの成否を分けるのは、接客してくれるキャスト次第というのが大きく、お金を払うお客の立場とはいえ「いかにキャストのご機嫌を伺うか」というのも大きな要因でしょう。
そこで、福原のソープでやってしまうとキャストから嫌われやすいことについて、解説してみましょう。

◆ 似非関西弁で喋る

昨今、東京でもテレビなどを通じて関西弁を耳にすることは当たり前となっています。
そんな中で関西圏の方以外でも関西弁がつい口に出てしまうということもあるかもしれませんが、大抵そういう関西弁はアクセントが違っていたりするもの。
そして、それが関西弁を普通に使う大阪や兵庫などのあたりはやたら気に障るというのです。
福原のソープ嬢も、接客をしていて東京などからの出張で福原を訪れるお客さんの似非関西弁は気になるようで、「場を和ませようという思惑は理解できるけど……」なというのが本音のようです。

◆ 服のセンスが変

神戸はオシャレな街というのが世間一般の認識で、昔から外国文化と隣合わせの街であるがゆえに、そこには独特の雰囲気がある観光都市の一つです。
住人も神戸という街に誇りを持っている方が多いので、そこに違和感を覚えさせるような人というのは街を歩いていても目立つものです。
そんなこともあり、よその地域のソープでも基本服のセンスが変な人は嫌われやすいのですが、福原ではその傾向がやや強めと言われています。
地元神戸の女性も多く働いている福原のソープでは、出来る限り無難なカジュアルファッションで行くのが良いかもしれません。

◆ がっつきすぎる

福原のソープは安い店が多いとはいえ、それでも2万円前後の出費が必要になる高い風俗遊びです。
そんな高額料金の元を取ろうと時間内にあれもこれもとサービスを要求する男性は少なくありません。
こういった客は、どこのソープでも嫌われるものですが、福原は特にこういった客は毛嫌いされるようです。
大阪に近い福原ソープでは、電車に乗って大阪から遠征してくる方も多いのですが、大阪人気質なのかこういうがっついたお客さんは頻繁に見かけるそうです。
福原では、余裕を持ってより紳士的な振る舞いを心掛ければ、キャストからの好感度も上がりやすいのかもしれません。

福原のソープなればこそ嫌われるという要素を挙げてみましたが、口調や服装、態度というわりと当たり前な部分の影響が大きいのは、他の地域と違いはないようです。
福原ソープで遊ぶ際には、やはり「普通」を心掛けていくのが一番ということでしょうか。

1 2 3 4 5 6 7
PAGE TOP ↑