福原大衆店『ホールインワン』でソープの面白さを知る

公開日:  最終更新日:2016/05/16

ホールインワン

ソープランド遊びをしていると「大衆店」の面白さを身にしみて感じる時があります。

もちろんそれなりのお金を支払う高級店では金額に見合ったサービスを受けることができますが、その確実性が無い大衆店にはまた違った面白さもあるのです。
高級店ではソープ嬢に対してかなりハードルを上げた基準で入店の可否を決めるようですし、ソープ嬢の方でも規則の厳しい高級店を避ける場合もあります。
世の中お金持ちより中流の数の方が圧倒的に多いので、やはり値段の安い店は繁盛してお客も多いのが一般的です。

ソープ嬢も一人あたりの単価で勝負するか、多く客につく方を選ぶか考え方が分かれます。

ですから必ずしも「レベルの高いソープ嬢」が高級店に在籍するとは限らず、大衆店でも「大当たり」を引くことだって十分に可能性はあります。

そして年齡の問題で元々高級店で在籍していたソープ嬢がランクを落として大衆店にいることもあり、こういった嬢に当たると高級ソープ店の半分くらいの料金で「高級店のサービス」を受けることができるという奇跡的なことも起こります。

大衆ソープの面白さいっぱい ホールインワン

福原『ホールインワン』もそんな大衆ソープの面白さが存分に楽しめる店舗です。

お店の印象

年齢層は幅広く、かなりの数のソープ嬢が在籍しています。
特に特殊なコンセプトは無くごくオーソドックスな大衆店サービスをしますが、嬢によっての振り幅が非常に大きく、タイプ違いなどはもちろんありますが「当たるとデカイ」ソープ嬢がかなりいます。
「元高級店勤務」のソープ嬢がかなり在籍し、と見た目もさることながら「超絶サービス」をしてくれる嬢も何人かいるようです。
狙い目は20代の後半や30代の前半くらいでしょうか。
こういった嬢は指名も多く取っているので、HPの指名ランキングなどは要チェックです。

割引など

ホールインワンはパネル指名代が2000円かかりますが、大型のイベントをしょっちゅうしており、コースによっては10000円くらい割り引きになります。
合言葉割り引きなど他にも割り引きチャンスがあるので、決して「高い店」ではなく、場合によっては格安店なみになることもあります。

アクセス

福原桜筋中ほどにあり、元はスキャンドールという店舗だったので、グーグルマップではそちらの店名でアップされています。

サービス・感想

今回はフリー予約で来店してオススメ嬢を聞くと「指名ランカー」が待ち時間無しで空いているとのことで、その嬢でお願いしました。
幸先のいいスタートです。
100分27000円
店内は狭く複雑な作りをしていましたが、清潔にはしてあり不快な感じはありません。
案内後は店員に直接サービス室に誘導されてドアが相手ご対面です。
29歳とありましたが、少し若く感じました。
ラウンジのコンパニオンみたいな迫力のある雰囲気ですが、しゃべると可愛く体つきはかなりセクシーなH嬢でした。
脱がせ合いをして楽しいトークをしながら体を洗ってもらいマット開始となりましたが、これまでのソープ人生の中で3本指に入るテクニシャンです。
肌のケアが完璧でツルツル肌の密着プレイにアソコはリーチがかかり、挿入して5分でイッテしまうという情けなさ。
ベッドで取り返そうと移動しましたが、すさまじいフェラと手コキ、腰のグラインドにやられ、結局100分で3回という結果に終わりました。
「この嬢は逃すまじ!」と次回は必ず本指名をする約束をすると、メルアドまでゲットできて収穫の多い一日となったのでした。

大人の色気を楽しみたいなら福原『仮面の館』

公開日:  最終更新日:2016/05/16

仮面の館

最近のアイドルブームやロリブームの波は風俗業界にまで押し寄せて、福原の街を歩くとそういったコンセプトの店が増えつつあることに気づきます。

バブルが弾けてから生まれた不況しか知らない現実的な感覚を持った平成っ娘がたくさん風俗業界に押し寄せてきて、風俗嬢全体の平均年齢が下がっていることもこの流行に拍車をかける原因だとも言われています。

しかし男性の趣味は百人十色であり、若い娘が好きな人もいれば熟女が好きな人もいますし、特に古くからのソープファンは落ち着いた大人の色気がある女性を好む紳士達が多いんではないでしょうか?ソープ嬢とは言え大人の女性の方が分別があり、細かなところに気がつくコンパニオンが多いのも事実です。

タイプ地雷は別として、人妻系や熟女系でサービス地雷を踏むことが少ないのもやはり「年齡からくる経験と気遣い」みたいなものがあるからだと推測できます。

福原のソープランドにはそんな「大人の色気」を得意とした店舗があります。

魅惑たっぷりオトナのソープ 仮面の館

グループ店であり、3店舗ともに大人の女性をコンセプトにした傾向があり、接客の質が高くて失敗の少ないソープ店ばかりです。
ソープコンパニオンも30代になってくると店を変わり、自分の年代に会った店選びをするようです。
多くの経験があるベテランコンパニオンの接客とサービスの「癒やし」と「エロさ」のバランスが絶妙であり、若い子好きな男性でも、一度それを味わってしまうとクセになって趣味嗜好を変えられてしまう方も多いようです。
『仮面の館』はそんな大人のソープとして人気が高い店の一つです。
「仮面貴族」「ドンファン」などが系列店であり、上質のサービスで定評があるグループです。

料金

100分29000円(入会金含む)と低価格ながら高級店並みのサービスが受けられ、1年ほど前にオープンしましたが、グループ店ならではの安定感で新たな集客を集める名店になりそうな予感があります。
若いコンパニオンも少しはいますが、主流は何と言っても30歳前後のコンパニオンがオススメです。
今まで味わったことの無いようなスペシャルテクを経験したという口コミも多く聞ききます。

オフィシャルページではコンパニオンは全て「仮面」をつけていて顔の確認は不可能なので、当日に予約を入れて店に向かいました。

アクセス

柳筋入って直ぐの角地にあり、門構えは美容院のような造りです。

お店の印象

店内はこざっぱりしていてセンスの良さを感じます。
少し年配の男性スタッフは「社長か?」と思わせるほどの貫禄があり、その出で立ちながら腰の低い接客をされるので恐縮してしまいました。
予約を告げるとパネルが出されましたが、なんとこのパネルも「仮面」を付けているというオチがありました。

サービス・感想

巨乳嬢が多い印象で、熟成した女性の魅力は仮面を突き抜けて発散されるようでした。
でも決して「熟女」というわけではなくそれよりはかなり若くて張りのある感じです。
仕方なく店員のオススメに決めて精算して待合に通されました。
そして時間がやってきて対面した嬢はやはり「仮面」を付けていました。
でもスタイルはすごく良くてバストの張り具合は観ているだけでも勃起してしまいそうになます。
すこしSMを感じさせる衣装ですが品よくまとまっていてエレガントさが漂っています。
個室はかなりセンスのいい感じで、新店舗なので当然ですが非常にきれいでした。
ずっと不安になっていた仮面(もしかしたら最後まで?)ですが、ここでようやく取り外されて顔を拝見することが出来ましたが色っぽいチーママといった感じでモロにタイプでした。
ここは即即サービスがあり、キスかそのまま服を脱がされてベッドで一回目の放射、そして2回戦はマット、3回戦がまたベッドという流れで終了しました。
フェラ、騎乗位、マット、バックから合体時の体つき、トーク全てに満点を上げたい内容です。
この満足度でこの金額はかなりのコスパです。
ただ問題はあの「仮面」くらいでしょうか。

1 2 3 4
PAGE TOP ↑